市民プールがオープンし早速歓声 鹿角市

市民プールがオープンし早速歓声 鹿角市

 鹿角市の市民プールがことしもオープンし、待ちわびた子どもたちが早速、水しぶきと歓声を上げていました。

 今シーズンの開設を始めたのは、花輪舟場三区にある、鹿角市唯一の市民プールです。

 初日の6日、午前のおよそ40人に続き、午後は2時半までにおよそ60人が訪れました。

 この日は快晴で、午後1時の時点でプールサイドの気温は31度、水温は24度と絶好のプールびよりです。

 来場者たちはウオータースライダーを勢いよく滑ったり、「流れるプール」の中を気もち良さそうに泳いだりしていました。

 小学6年の男子児童は、「プールは最高に気もちがいい。ことしもたくさん来て、ウオータースライダーをいっぱい滑りたい」と話していました。

 鹿角市教育委員会によりますと去年この施設には、猛暑だったこともあり、前の年の2.1倍となる1万400人あまりが訪れました。

 施設では、「幼児から高齢者までが来ていますし、プールサイドでくつろいでいる人たちもいます。ことしの夏も暑い日が多そうなので、ぜひプールを楽しんでほしい」としています。

 今シーズンは終了日が例年より1週間遅い来月31日で、休館の水曜を除き49日間の開設が予定されています。

(写真はクリックすると見られます)