十和田、花輪など女子4強 鹿角ミニバス

十和田、花輪など女子4強 鹿角ミニバス

 第46回鹿角ミニバスケットボール夏季大会が、鹿角市花輪の鹿角トレーニングセンターで開幕し、女子の予選リーグ6試合が行われました。

 これは、鹿角市と小坂町の小学生たちによるミニバスケットボールの2大大会の一つで、鹿角バスケットボール協会が開いているものです。

 今大会には女子6チーム、男子2チームがエントリーし、県大会の出場権を争っています。

 大会初日、6日の試合結果です。試合はすべて女子のベスト4をかけた予選リーグです。

 はじめにAリーグです。十和田対八幡平は64対23で十和田、八幡平対小坂は43対42で八幡平、小坂対十和田は24対55で十和田がそれぞれ勝ちました。

 続いてBリーグです。花輪対柴平のウィンブレイズは57対37で花輪、ウィンブレイズ対大湯は46対50で大湯、大湯対花輪は、27対39で花輪がそれぞれ勝利しました。

 大会2日めの7日ははじめに、女子準決勝の予選Aリーグ1位の十和田対、予選Bリーグ2位の大湯の対戦と、予選Aリーグ2位の八幡平対、Bリーグ1位の花輪が行われます。

 続いて男子決勝の花輪対、十和田と小坂の合同チームのTOWADAレイクスターズと、女子交流戦の小坂対ウィンブレイズが対戦します。

 そして女子の決勝が正午からと予定されています。

シュートを決める花輪の石川選手
(写真はクリックすると見られます)