雪に備えるタイヤ交換で混雑 鹿角市内

雪に備えるタイヤ交換で混雑 鹿角市内

 雪が降るのに備え、鹿角市内のタイヤの販売店では、車のタイヤを冬用に交換する人で混雑しています。

 鹿角市毛馬内のタイヤ店では祝日の23日、タイヤの交換を希望する人が次々訪れていました。

 車が車庫に入れられると、スタッフたちがジャッキやレンチを使って手際よく冬用のタイヤに交換し、15分から40分程度で仕上げていました。

 来店していた男性は、「休みだったので来ました。これで一安心です」と話していました。

 店によりますとこの冬は、降雪が早まる予想と値上げを受けて、先月下旬から一気に客が増え、今月中旬以降はやや落ち着いているものの来店は途絶えないということです。

 「タイヤガーデンかづの」の竹澤善彦店長(45)は、「日中に天気が良くても、朝晩に日陰が凍っている日が増えています。天気予報で月末以降に雪マークが続いているので、来店が集中する前の交換がおすすめです」と話しています。

 鹿角市の市街地でこの冬、これまでにまとまった雪は降っていませんが、去年まで過去5年間の初雪の日をみますと、最も早かったのはおととしの11月10日、最も遅かったのは去年の11月24日です。

 秋田地方気象台の23日時点の予報によりますと、秋田県では来週後半に気温が下がる見とおしで、雪の降る可能性がでています。

(写真はクリックすると見られます)