3週間ぶり150人台へ急増 新型コロナ、大館保健所管内

3週間ぶり150人台へ急増 新型コロナ、大館保健所管内

 秋田県は21日、新型コロナウイルスの新たな感染者数を発表し、大館保健所管内では150人の確認により、およそ3週間ぶりに3けた台まで急増しました。

 それでは大館市、鹿角市、小坂町がある、大館保健所管内の新たな感染者の状況です。

 一日の感染者数は150人で、3連休で検査数が少なかった前の日の発表のおよそ4倍に増えました。

 新たな感染者数が150人に達し、また3けた台となるのは、およそ3週間ぶりです。

 年代別の内訳は、40代が最も多い31人、10代が28人、10歳未満が19人などとなっています。

 また、新たなクラスターが事業所と高齢者施設で認定され、この日発表の感染者数はそれぞれ11人と2人です。

 さらに、クラスターの発生がこれまでに確認されていた高齢者施設と病院で、あわせて4人の感染が判明しました。

 いっぽう、県内全体の新たな感染者数は976人で、前の週のおよそ1.3倍に増えました。

(グラフはクリックすると見られます)