大館保健所管内、4日連続3けた台 新型コロナ

大館保健所管内、4日連続3けた台 新型コロナ

 秋田県は5日の新型コロナウイルスの新たな感染者数を発表し、大館保健所管内では117人が確認され、4日続けて3けた台となりました。

 それでは大館市、鹿角市、小坂町がある、大館保健所管内の新たな感染者の状況です。

 一日の感染者数は117人で、前の日の170人からおよそ3割減りました。

 年代別の内訳は、10歳未満が12人、10代が7人、20代が11人、30代が16人、40代が最も多い17人、50代が14人、60代と70代が13人ずつ、80代が10人、それに90歳以上が4人です。

 また、新たなクラスターが社会福祉施設で認定され、この日の発表の1人とあわせ、感染者の累計は利用者13人、職員5人となりました。

 さらに、クラスターの発生がこれまでに確認されていた高齢者施設と病院で新たにそれぞれ5人と7人の感染が判明し、感染者の累計は56人と20人になりました。

 このほか、県外から管内に来ていた人の感染も発表されました。

 管内の新たな感染者数は、5日連続で前の週を下回りましたが、4日連続の3けた台で高止まりしています。

 いっぽう、県内全体の新たな感染者数は、前の日より23人多い985人で、4日続けて千人前後となっています。