大館保健所管内、3日連続200人台 新型コロナ

大館保健所管内、3日連続200人台 新型コロナ

 秋田県は28日、新型コロナウイルスの新たな感染者数を発表し、大館保健所管内では3日連続の200人台と高止まりしています。

 それでは大館市、鹿角市、小坂町がある、大館保健所管内の新たな感染者の状況です。

 一日の感染者数は213人で、前の日から1人減りました。

 年代別の内訳は、10歳未満が14人、10代が19人、20代が18人、30代と40代が35人ずつ、50代が27人、60代が24人、70代が21人、80代が13人、それに90歳以上が7人です。

 また、クラスターの発生がこれまでに確認されていた3つの事業所であわせて11人の感染が判明しました。

 このほか、県外から管内に来ていた人の感染も発表されました。

 管内の新たな感染者数は、過去最多だった26日から3日連続で200人を超え、過去3番めに多くなりました。

 前の週と比べ1.7倍に増えるとともに、9日連続で前の週を上回りました。感染の確認は87日続いています。

 いっぽう、県内全体の新たな感染者数は千42人で、前の日より24人多く、過去最多だった26日から3日連続で千人を超えました。

 前の週から1.3倍に増えるとともに、8日連続で前の週を上回り、感染が急拡大しています。