【速報】異物混入と同じロット番号なし 鹿角市のコロナワクチン

NO IMAGE

 ファイザー社製の新型コロナワクチンの中に異物が見つかったとされる問題をめぐり、鹿角市が供給を受けたワクチンを調べたところ、同じロット番号のものはなかったとしています。

 この問題は、大阪府や神奈川県で14日、ファイザー製のワクチンに白い浮遊物が混入しているのが見つかったと報道されているものです。

 これを受け鹿角市は、これまでに供給を受けているワクチンを調べたところ、同じロット番号のものはなかったということです。

 市は15日の市議会常任委員会でこれを説明し、「今後も確認体制をしっかり整えていく」と話しています。

 鹿角市は国から、ファイザー社製のワクチンのみの供給を受けています。