9月になってもできるプール授業 小坂町

9月になってもできるプール授業 小坂町

 小坂町の小中学校では、9月になってもプールで水泳の授業をしていて、子どもたちが盛んに水しぶきを上げています。

 各地の学校で水泳の授業が終わるころの9月になっても、小坂町の小中学生たちは元気に水泳をしています。

 その理由は、学校のすぐそばにある町営の温水プールです。施設によりますと水温は28度前後に設定されていて、冷たさは一切ありません。

 このプールは毎年、6月中旬から9月中旬までオープンしていて、中学生以下は無料で楽しめます。

 今月8日には、初めての水泳の授業を2か月間こなしてきた1年生たちによる、集大成の記録会が開かれました。

 児童たちは、ビート板を使ってどこまで泳げるかに挑戦し、25メートル泳ぎ切る子が次々出ていました。

 参加していた男子児童は、「初めて25メートル泳げた。冷たいプールではないので、練習がたくさんできて、早く上手になれたと思う」と話していました。

 学校では、「温水プールは、天気や気温に左右されずに計画どおり授業ができるので、ありがたい」と話しています。