【速報】はねられた女性が死亡 鹿角市

NO IMAGE

 12日昼前、鹿角市花輪の国道で、道路を横断していた女性が車にはねられ、死亡しました。

 12日午前10時55分ごろ、花輪狐平の国道282号で、道路を横断していた、花輪福士川に住む五日市キン子さん、81歳が、軽乗用車にはねられました。

 この事故で五日市さんは頭などを強く打って病院に運ばれましたが、およそ7時間後に転院先の岩手県の病院で、出血性ショックにより死亡しました。

 軽乗用車を運転していた毛馬内南に住む、パート従業員の40代の女性にけがはありません。

 現場は丁字路になっている国道の交差点の近くで、警察によりますと、女性が自動車教習所の跡地側から中華料理店側に道路をわたっていたところ、左から来た軽乗用車にはねられたということです。

 現場は見とおしのいい直線道路で、事故当時の路面は圧雪に近い状態でした。

 警察が詳しい事故原因を調べています。

 鹿角市内で起きた交通死亡事故は、2年5か月あまり前の平成30年7月21日以来です。