【速報】住宅街でクマのような物体、注意呼びかけ 鹿角市

NO IMAGE

 19日午後7時ごろ、鹿角市花輪の住宅密集地でクマのような動物を目撃したという通報が警察にありました。状況が未確認ながら、警察と市が付近で警戒にあたるとともに、注意を呼びかけています。

 警察と市によりますと、通報者が目撃したと話している場所は、花輪八正寺にある市道の踏切のそばです。

 午後7時ごろ、踏切のそばから国道の方向へ歩く、体長70センチほどの黒い動物を目撃したと、近くを通りがかったドライバーから警察に通報がありました。

 目撃したという場所は住宅が密集する地域で、警察と市では、未確認の情報のため慎重に判断するいっぽう、クマの可能もあるとみて、周辺で警戒にあたりながらクマの行方を捜すとともに、注意を呼びかけています。

 市は、「クマの可能性があります。周辺の家にいる方は、外に出ずに、戸締りをしっかりしてください。帰宅などでどうしても外を通る方は、音をたてたり明るくしたりしながら、十分に回りに注意してください」と呼びかけています。

 また、不審な動物を目撃した際は、110番へ通報するよう求めています。