【速報】オートバイと乗用車が接触、1人重傷 鹿角市

NO IMAGE

 14日昼、鹿角市八幡平の国道で大型オートバイと普通乗用車が接触し、オートバイを運転していた男性が大けがをしました。

 鹿角警察署によりますと、14日正午ごろ、八幡平切留平の国道341号で、大型オートバイと普通乗用車がすれ違う最中に接触し、大型オートバイを運転していた男性が転倒しました。

 この事故で、大型オートバイを運転していた岩手県岩手町の61歳の臨時職員の男性が胸の骨を折る大けがをしました。普通乗用車を運転していた北秋田市の73歳のアルバイトの男性と、一緒に乗っていた2人にけがはありません。

 現場は、坂道の途中にある雪よけのトンネルの中の急カーブで、大型オートバイは下りながら右側にカーブする道を走っている途中で、向かって走ってきた普通乗用車と接触しました。

 普通乗用車、大型オートバイとも観光中でした。

 警察が、どちらの車線で接触したかなど詳しい事故原因を調べています。