台風、1日未明に接近か 秋田県

NO IMAGE

 大型でひじょうに強い台風24号は、1日の未明に秋田県に最も接近する見込みです。気象台は暴風や土砂災害、低い土地の浸水、河川の増水やはんらんに警戒するよう呼びかけています。

 秋田地方気象台によりますと、大型でひじょうに強い台風24号は、29日午後3時に沖縄県那覇市付近を1時間におよそ20キロの速さで北北東へ進んでいるとみられ、1日未明には強い勢力を維持したまま秋田県にかなり接近する見込みです。

 秋田県では、台風の北上に伴い活動が活発になる前線の影響で、30日昼前から雷を伴って激しい雨、1日は局地的にひじょうに激しい雨が降るほか、未明から明け方は暴風となるとみられます。

 30日午後6時までに予想される24時間の雨量は、多い所で60ミリ。翌1日午後6時までに予想される24時間の雨量は、多い所で100ミリから150ミリです。 

 気象台では土砂災害、低い土地の浸水、河川の増水やはんらん、そして防風に警戒するよう呼びかけています。また、落雷、突風と、果樹の落果や農作物の倒伏への注意を呼びかけています。

 いっぽう鹿角市は台風接近のおそれを踏まえ、30日午前に予定していた総合防災訓練を中止しました。