【続報】その後のクマの目撃なし、引き続き注意呼びかけ 鹿角市内

NO IMAGE

 19日午後7時ごろ、鹿角市花輪の住宅街でクマのような動物を目撃したという通報が警察にありました。午後9時の時点で見つかっておらず、引き続き注意するよう呼びかけられています。

 警察と市によりますと、午後7時ごろ、花輪八正寺の踏切のそばから国道の方向へ歩く、体長70センチほどの黒い動物を目撃したと、近くを通りがかったドライバーから警察に通報がありました。

 この場所は住宅が密集しており、関係機関ではクマの可能性もあるとみて、付近をパトロールしています。

 いっぽう午後8時ごろ、パトロール中の警察官が目撃場所の付近で、体長およそ50センチのタヌキのような動物を見たということです。

 午後9時の時点で、その後のクマの目撃はなく、関係機関が引き続き注意を呼びかけています。

 また、不審な動物を目撃した際は、110番へ通報するよう求めています。