鹿角きりたんぽFM

NEWS HEADLINE

  • 田代平にクマ監視カメラ 市、行動把握し捕獲めざす
  • 鹿角観光の復活へ意識共有 関係者でミーティング 
  • 施設運営や広報でアピール 鹿角市体育協会
  • 対戦相手とエールを交換 チャレンジデーで鹿角市
サイマルラジオ
携帯・スマートフォンでの聴き方

番組紹介

おばんでかづの

おばんDEかづの

今日一日の情報と明日のお知らせが満載の2時間

まんまモリモリ

まんまモリモリ

お昼の時間を楽しく彩るバラエティ満載の2時間

あさまナビ

あさまナビ

月曜日から金曜日の朝を応援する地域情報満載の2時間

パーソナリティ

WEBスポンサー

  • オールイズ

    allis.jp - ホームページ・WEBシステム開発:ITコンサルタント:デザイン(毛馬内こもせ商店街)
  • 八幡平ポーク

    八幡平ポークHP
  • 社会福祉法人愛生会

  • ホテル鹿角 ブライダルフェア

    ホテル鹿角ブライダルフェア

番組バナー

  • アニソン店長

    アニソン店長
  • ミカとオーサトのマイジェネレーション

    ミカとオーサトのマイジェネレーション
  • ksc

    KSC公式ブログ
  • おんがく自由区ボックス

    おんがく自由区ボックス
  • 白鳥学園黒木寮

    白鳥学園黒木寮
  • みんなでつくる結婚式

    みんなでつくる結婚式

FMニュース

停電対応訓練2

2017.05.24

停電時の対応を訓練 災害対応拠点の県の振興局

 停電した時も滞りなく業務が進められる備えをしようと、鹿角市花輪にある秋田県の施設で、実際に電気を止めて対応を確認する訓練が行われました。  停電時の対応を訓練

2017.05.24

山菜採りでクマ目撃 発荷峠そばの山林

 24日昼前、鹿角市十和田大湯の十和田湖に近い山林でクマが目撃され、関係機関が入山の自粛を強く求めています。  鹿角警察署によりますと24日午前9時50分ごろ、
スキー場2

2017.05.23

4年後のスキー国体を依頼 鹿角市に日本体育協会

 4年後のスキー国体を鹿角市で開催するよう、日本体育協会が市に依頼しました。開催は決まる見とおしで、鹿角市では8年ぶり、6回めとなります。  日本体育協会の幹部

2017.05.23

大型連休の人出、震災後最多 鹿角市内

 ことし春の大型連休に鹿角市内の観光地を訪れた人の数が、落ち込んでいた東日本大震災以降で、最も多かったことが市の調査で分かりました。  市は毎年4月29日から5
商工会総代会2

2017.05.23

個別支援や事業継承を強化 かづの商工会、総代会

 鹿角市、小坂町を管轄する商工会が今年度の事業計画を決め、事業者個々への支援や、事業の継承のサポートなどが設定されました。  会員867人の「かづの商工会」の総
鹿角学校給食センター2

2017.05.23

給食センターの計画まとまる 鹿角市、再来年に利用開始

 鹿角市は、現在3か所で行っている学校給食の調理を1か所にまとめる施設を新たに建設し、再来年の4月から利用することにしていて、その建物の内容を公表しました。  

2017.05.22

遺産登録の県内3市で連携 花輪ばやしのPRで市

 鹿角市は、去年12月にユネスコの無形文化遺産に登録された伝統芸能「花輪ばやし」について、一緒に登録された県内の2つの行事をもつ秋田市、仙北市との連携など、PR

2017.05.22

八幡平「見返峠」を国が整備 5月市議会の一般質問

 鹿角市の5月市議会は22日に一般質問が行われ、国立公園をナショナルパーク化するプロジェクトの取り組みとして国が、「八幡平アスピーテライン」の県境にある「見返峠
重傷事故2

2017.05.22

国道で正面衝突、2人重傷 鹿角市花輪

 22日昼すぎ、鹿角市花輪の国道で軽乗用車と普通ワゴン車が正面衝突し、軽乗用車に乗っていた夫婦が大けがをしました。  鹿角警察署によりますと、22日午後1時5分

2017.05.22

ショプロンとの文通、募集 鹿角国際交流協会

 鹿角市の姉妹都市、ハンガリーのショプロン市の市民と文通をする事業のスタートを前に、参加者が募集されています。  これは、鹿角国際交流協会が定期的に行っているも

2017.05.22

田代平でクマ目撃情報 入山自粛呼びかけ

 去年、タケノコ採りの入山者がクマに襲われて死亡した鹿角市大湯の田代平で22日夕方、クマが目撃され、タケノコ採りシーズンを迎えているなか、入山の自粛が呼びかけら
児玉氏2

2017.05.21

児玉氏が政策を発表 来月の鹿角市長選

 来月行われる鹿角市の市長選挙への立候補を表明している現職の児玉一氏(70)が政策を発表し、販売重視型の農業や、地域の資源を生かした鹿角の売り込みなどを掲げまし
1 2 3