鹿角きりたんぽFM

NEWS HEADLINE

  • 和井内氏、市議辞め立候補へ 6月の市長選
  • 鹿角のサクラの名所も開花 桜山公園は去年より2日遅れ
  • 産婦人科を守る会が請願 分娩受け付けの維持めざし
  • 空き家の適正管理で協定 市とシルバー人材センター
サイマルラジオ
携帯・スマートフォンでの聴き方

番組紹介

おばんでかづの

おばんDEかづの

今日一日の情報と明日のお知らせが満載の2時間

まんまモリモリ

まんまモリモリ

お昼の時間を楽しく彩るバラエティ満載の2時間

あさまナビ

あさまナビ

月曜日から金曜日の朝を応援する地域情報満載の2時間

パーソナリティ

WEBスポンサー

  • オールイズ

    allis.jp - ホームページ・WEBシステム開発:ITコンサルタント:デザイン(毛馬内こもせ商店街)
  • 八幡平ポーク

    八幡平ポークHP
  • 社会福祉法人愛生会

  • ホテル鹿角 ブライダルフェア

    ホテル鹿角ブライダルフェア

番組バナー

  • アニソン店長

    アニソン店長
  • ミカとオーサトのマイジェネレーション

    ミカとオーサトのマイジェネレーション
  • ksc

    KSC公式ブログ
  • おんがく自由区ボックス

    おんがく自由区ボックス
  • 白鳥学園黒木寮

    白鳥学園黒木寮
  • みんなでつくる結婚式

    みんなでつくる結婚式

FMニュース

2017.04.20

花輪下川原で駒踊り 豊作呼ぶ舞い勇ましく

 馬の作り物を身に付けた男性や男の子たちが豊作を願いながら舞う駒踊りが、鹿角市花輪の下川原地区で行われました。

 駒踊りは、かつて馬と深く関わって暮らしていた北東北に残る伝統芸能です。

 このうち鹿角市花輪下川原の駒踊りは、戦国時代末期にこの地を治めるために移り住んだ佐藤近江(おうみ)が伝えたと言われ、戦後に中断して途絶えそうになりましたが、昭和45年に復活し、市の文化財に指定されています。

 集落中央の稲荷神社の宵宮(よいみや)に合わせて19日夜に奉納され、小学1年から50代までの25人が舞い手を務めました。

 あいにくの小雨に見舞われ自治会館のなかで行われましたが、はじめに神社に向かい全員で拝礼しました。

 そして、「駒」と呼ばれる役の男性と男の子たちが、馬の頭(かしら)とのぼりが付いた木枠のなかに入り、威勢のいい騎馬の様子が表現された駒踊りを舞いました。

 7つあるうちの「駒奴(こまやっこ)」と呼ばれる演目では、「奴」と呼ばれる早乙女姿の女性と女の子たちが舞う輪のなかで、駒たちが手綱(たづな)に付いた鈴をにぎやかに鳴らしつつ、飛び跳ねたり前に進んだりして勇ましく踊っていました。

 下川原駒踊保存会の佐藤実(みのる)会長、67歳は、「若い人たちが集まりにくくなっていますが、地域の結束につながる行事なので、できる限り続けたい」と話していました。

 豊作を願う舞いが神社に奉納され、地域では春の農作業が本格化していきます。
駒踊り2

  • 株式会社長老森施工

  • 社会福祉法人愛生会

    鹿角市大湯温泉保養センター 湯都里
  • ホテル鹿角

    ホテル鹿角